“VIME” センターピース

 

ALESSIとしては、希少性の高い籐製品。(カンパーナ兄弟 2014年)

カンパーナ兄弟が1990年代後半から取り組み始めたカゴ編みのプロジェクトからは、ALESSIが2012年に発表したランプシェード“AMANITA”に代表されるように、各方面から注目を集める作品が生まれています。

 

“VIME”とはポルトガル語で「籐」を意味する言葉。

古くから家具やバスケットに使われてきた素材も、一度カンパーナ兄弟の手にかかれば、また新しい表情を見せてくれます。現代的な視点を加えることで、衰退しつつある手工芸の伝統を再発見するとともに、企業の高い機械技術でマンパワー不足を補いながら、このような伝統工芸を産業構造の中に引き入れることを目的としています。

直径約52㎝と結構大きめなので、広めのリビングにピッタリですね!

 

フルーツ盛り合わせ

そして、野菜盛り合わせ

フルーツでも野菜でも良いですが、中央の穴に草木を立てるのもありかな?

中は空洞で、貫通していないので、収まりが良いかも。

手ごろな草木が見つかったら、後日アップしたいですね。

© 2014 by ASPICE Proudly created with Wix.com