© 2014 by ASPICE Proudly created with Wix.com

ボストンシェイカー/2ピースシェイカー

 

ソットサスの "BOSTON" シリーズ。

料理研究家アルベルト・ゴッツィ監修のもと遂行された、プロフェッショナルな BAR & WINE ツールに関する広範な研究の成果であり、インダストリアル・スタンダードに最も近いプロ仕様の BAR ツールです。

 

この一連のシリーズは1979年以来継続して ALESSI のカタログに登録されており、まさに歴史を語る上で欠かせない作品群と言えます。
デザインの革命の創始者の一人として、国際的に認知されているエットーレ・ソットサスによって考案され、その形状、軽さ、機能は、レストラン業界においてもプライベートサービスにおいても最高水準の典型とされています。

 

そのデザインの着想は、1950年代の映画で名優デイヴィッド・ニーヴンが魅せた華麗なカクテルさばきにヒントを得たそうです。

 

こちらのシェイカーは、ピッタリとかみ合うスティール(ティン)とガラス(パイントグラス)の二つのパーツからなり、スティール部分は特殊な冷間加工技術によって特に柔軟に作られています。またティンはミキシンググラスとしても使用できます。

 

海外ではこのタイプ -ボストンシェイカー- が主流のようですが、日本では滅多に見かけません(ストレイナー付きの3ピースシェイカーが圧倒的に多いようです)。やはりサイズが大きめなので手が小さいと持ちにくいとか、ストレイナーが付いてないので別途必要とか、何故かあまり人気がないようです。

個人的にはこちらの方が、所作がダイナミックでカッコ良く見えますね。

 

同シリーズにはバーストレイナー "5053" やスターラー "5054" もございますので、ぜひ合わせてご利用ください。

 

5050

¥15,000価格
  • ブランド :ALESSI

    サイズ  :約直径9cm x 高さ28cm 容量500ml

    重 量  :約621g

    素 材  :18/10ステンレススティール(ミラー仕上

          げ)、ガラス

     色   :ミラー仕上げ

    デザイナー:Ettore Sottsass(エットーレ・ソットサス)

          (1979)

表示金額は消費税抜きの金額です。お会計の際、別途消費税が加算されますので何卒ご了承願います。